TOKYO 銭湯ガール
お風呂大好き女子のための銭湯ガイド
銭湯お遍路

【鶴の湯 豪徳寺】世田谷線の音が心地いい露天風呂

鶴の湯 玄関アップ

銭湯お遍路5軒目は、世田谷区豪徳寺「鶴の湯」さん。

「鶴の湯」は、招き猫で人気の豪徳寺近くにある銭湯。

世田谷線の電車の音が心地いい露天風呂が人気です。

この記事では、世田谷区豪徳寺の銭湯「鶴の湯」の魅力と、美肌にぴったりのお風呂上がりの1杯をご紹介します。

豪徳寺の「鶴の湯」はどんな銭湯?

鶴の湯 玄関

「鶴の湯」は、小田急線「豪徳寺駅」と世田谷線「山下駅」から徒歩1分の銭湯です。

宮づくりの高い天井と、昔ながらの富士山の銭湯絵が素敵です。

2012年に改装されていてまだ新しいので、銭湯初心者の女性におすすめ。

開放的な露天風呂や、軟水のお風呂が楽しめます。

 

山下駅・豪徳寺駅からの道順はこちら↓

 

世田谷線山下駅

世田谷線山下駅には、改札がありません。

ホームに降りたら、矢印の方へ。ホーム端の踏切を、左に進むと20秒で豪徳寺駅です。

 

豪徳寺駅

小田急線豪徳寺駅の改札は1か所です。普通列車と準急しか止まらないので注意。

 

豪徳寺駅 まねきねこ

小田急線豪徳寺駅から見た、世田谷線山下駅方向。

と名物まねき猫像。

 

豪徳寺駅前

豪徳寺駅の改札を背にして、左方向に進みます。

 

豪徳寺商店街

豪徳寺商店街をまっすぐ進みます。

 

豪徳寺商店街 豪徳寺方面 豪徳寺商店街 スーパー

スーパートップパルケ前も、まだまっすぐ進みます。

 

豪徳寺商店街 鶴の湯

時計屋さんを過ぎたら、道の右側に「鶴の湯」はあります。

向かい側にセブンイレブンがあり、便利です。

 

豪徳寺商店街 鶴の湯 エントランス

少し奥まったところが、入り口です。

銭湯の入口は奥まっているので、通り過ぎてしまうことも。

一本道なので、落ち着いて引き返しましょう。

駅と反対側から見た鶴の湯

駅と反対側の道からだと、こんな感じです。

「鶴の湯」に行ってみた

鶴の湯 玄関アップ

傘入れは、入り口手前にあります。暖簾をくぐって、左が下足入れです。

 

鶴の湯 下足入れ 松竹錠

「鶴の湯」の下足入れは、新しいタイプの松竹錠。

 

鶴の湯 下足入れ アップ

ロゴが渋くていいですね。

 

鶴の湯 下足入れ 松竹錠 鍵

「ゆ」マークもいい!

 

ももの葉湯のポスター

丑の日「ももの葉湯」のポスターが、かわいかったです。

 

鶴の湯 自動ドア

下足入れの反対側、自動扉が入口です。

ボタンを押さないと開かないので注意。

 

鶴の湯 豪徳寺 ドリンクほか

自動ドアの向こう側は撮影禁止のため、ドリンクやグッズをこちらからパチリ。

ビールは3種類、レモンスカッシュとファイブミニなど、炭酸系も充実。

 

鶴の湯 豪徳寺 エントランス図

「鶴の湯」はカウンター式です。入って左のカウンターで、入浴料を払います。

カウンター右が女湯、左が男湯です。

 

鶴の湯 豪徳寺 女湯 脱衣場図

ロッカーは無料、ドライヤーは3分20円です。(洗面台の両脇がドライヤー)

小銭の用意をお忘れなく―。

「鶴の湯」の女湯はこんな感じ

鶴の湯 豪徳寺 女湯 解説図

「鶴の湯」のお風呂は、宮づくりの高い天井に、大きな富士山の銭湯絵が映える正統派スタイル。

全ての浴槽が泡タイプなところが、お気に入りです。

むくみに悩む女子におすすめー。

 

鶴の湯 豪徳寺 女湯図

露天風呂と水風呂以外は、すべて軟水を使用していてお肌がきれいになるそうですよ。

井戸水かけ流しの水風呂は、冷たさがやわらかくてくせになります。

 

鶴の湯 豪徳寺 女湯 露天風呂図

人気の露天風呂は、囲いがあまり高くなくて開放的だから空が広ーい!

ときおり通る世田谷線の電車音が、「がたんごとん」といい感じです。

  • 開放的な露天風呂
  • 宮づくりの高い天井と銭湯絵がある
  • 全てのお風呂が泡ぶくぶく系
  • メインの浴槽は軟水を使用
  • 2012年に改装していてきれい
  • 駅近徒歩1分
  • リンスインシャンプーとボディソープが1か所固定式

「鶴の湯」のお風呂上がりの1杯はこのお店

豪徳寺商店街 九百屋 スムージー

九百屋さんの日替わりスムージー!この日は、オレンジとマンゴーでした。

お風呂上がりに、きんきんに冷えたスムージーがおいしいっ!

 

豪徳寺商店街 九百屋 

商店街で人気のやおや「九百屋」さん。鶴の湯からは駅に向かって20歩くらいです。

スムージーは200円と良心的。

「鶴の湯」の営業時間・定休日ほか

鶴の湯

住所:〒154-0021 世田谷区豪徳寺1-23-20

電話番号:03-3426-2360

営業時間:15:00~24:00

定休日:水曜、第2火曜日(第2週は火〜水連休)

「鶴の湯」は開放的な露天風呂がおすすめ

世田谷線 ピンク色

銭湯お遍路5軒目「鶴の湯」、いかがでしたか?

「鶴の湯」は、宮づくりの高い天井と富士山の銭湯絵がある銭湯です。

露天風呂では、近くを通る世田谷線の「がたんごとん」という音も楽しめます。

駅徒歩1分で商店街沿いなので、仕事帰りの遅い時間でも安心して立ち寄れますよ。